スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4スタンス理論


logo_4stance.jpg

みなさん4スタンス理論をご存知でしょうか?

僕も先日見た『全力教室』で知ったのですが、素晴らしい理論です。




4スタンス理論とは、人間にはそれぞれ生まれつき決まった身体特性があり、それを4種類に分け解明しようとする理論のこと。

整体師の廣戸聡一先生によって提唱されています。

hiroto_aisatsu.jpg



この4種類のスタンスは、血液型と同じように先天的に持つもので、立つ、座る、歩く、つかむといった単純な行為でも、タイプによって身体の形や動かす各部位の順序などが異なります。
特にスポーツにとって重要な要素で、投げる、打つ、蹴る、跳ぶ、走るなど、ほぼ全ての動きに影響をあたえます。

その4種類のタイプは、重心をどこにかけているかによって分類されます。


A1タイプ:(足)つま先の内側 (手)人差し指
A2タイプ:(足)つま先の外側 (手)薬指
B1タイプ:(足)かかとの内側 (手)人差し指
B2タイプ:(足)かかとの外側 (手)薬指

チェックの仕方はコチラ
http://www.4stance.com/pages.php?pid=0000_00000


ちなみに僕はB1タイプ(後ろ内側に重心)でした!


各界の有名人たちはこのような分布です。


502418e36c76b02f41e1f3ae7692bb2b.jpg

0417hr_2.jpgimg_454172_10650772_5.png

イチローと松井を見ると分かりやすいです!


小さいときから、自分の重心に合ったトレーニングをするということを知っていたら、どうなっていたのだろう?

みなさん、早速お子さんに実践です!



僕は4スタンス理論を取り込んで、ゴルフを練習しようと思います(笑)


IMG_4246.jpg



LEO


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ommbla.blog91.fc2.com/tb.php/794-3734d535

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。